出張はよくある夫の浮気の言い訳です

普段の生活の中で、いつもとなんか違うな?と思うことがあれば、相手が浮気をしているのかもしれません。たとば、こんなことはないですか?

 

前よりも家に帰ってくるのが遅くなった

 以前は決まった時間に必ず帰って来ていたけれど、最近どうも帰るのが遅い。聞くと、職場の飲み会だとか残業だとかを理由にする。でも、明らかに帰るのがすごく遅い。心配で連絡を入れてみても、すぐには折り返さない。それどころか、返信すらないことが多くなった。たとえ実際に飲み会があったとしても、飲む相手や場所を言おうとしない。

 

普段よりも帰りが遅くなる日が増えたら、浮気の可能性があります。日ごろから夫が何時に帰ってくるのか把握しておくようにしましょう。

 

帰宅時間以外でこんなこともないですか?

最近出張や外泊が多い

 浮気が進むと、時には外泊することも出てきます。そんな時には、出張を理由にしている場合が多かったりします。本当は出張なんてないのですけど。前は仕事や同僚との飲み会を理由に遅く帰る程度だったのに、ついには宿泊を伴う出張にも行くようになった。

 

しかも定期的に。こうなると本当に怪しいです。かといって、直接本人に問い詰めても、うまくはぐらかされるかもしれません。

 

そんな時は会社に電話して聞いてみましょう。会社なら、出張があったのかないのか、一発で分かるでしょうから。感情的に食って掛かるよりも、確実に証拠をつかむためには効果的だと思います。

 

相手が浮気をしているかも?と疑いだすと、ますます心配になって本当のことを調べたくなるのが人間です。

 

本格的に浮気調査を依頼する前に、日常生活のちょっとした変化に敏感になっておきましょう。

夫の浮気調査におすすめの探偵事務所があります。